痛くない!切らないフェイスリフトで小顔を作る

女の人

施術の流れ

医者

サーマクールで若返り

サーマクールは切らないフェイスリフトなので、プチ整形と同じでカウンセリング当日に日帰りで受けることができます。しかし、切らないフェイスリフトだからどこでやっても同じというわけではなく、クリニック選びは重要です。近くにあるなら、総合的な美容外科クリニックよりも、サーマクール専門医院がお勧めです。専門医院のドクターならサーマクールの経験豊富なので、一人一人の顔立ち、シワ、たるみの進行度に合わせて、最大限の効果が出るようにサーマクールをしてくれます。サーマクールをする前に必ずカウンセリングがあります。そして照射する部位がわかるように、顔にマーキングをします。シワやたるみに合わせてサーマクールを照射するために、マーキングは重要です。サーマクールは切らないフェイスリフトなので、麻酔が不要です。ただし、旧バージョンのサーマクールは痛みが強いので、表面麻酔をする場合があります。最新のサーマクールCPTは痛みを拡散する機能が搭載されているので、ほぼ無痛で受けることができます。顔全体のサーマクールは30分ほどで終わります。頬だけの場合はもっと短い時間で終わります。終わったあとは熱で火照っている状態なので、冷気ジェルなどでしばらくクールダウンする必要があります。そして火照りが治ったら帰宅可能です。サーマクールは切らないフェイスリフトですが、施術をした当日は腫れるのを防ぐため、飲酒、入浴、サウナなどは控えることが大切です。